タバコを吸う彼氏へVAPEを進めてみよう

タバコを吸う彼氏へVAPEを進めてみよう

レビュー・おすすめ
シェアする

彼氏がなかなか喫煙をやめてくれないと悩んでいませんか? 話し合ってみても相手の気分を損ねてしまったり、禁煙をしてくれても続かなかったりと、喫煙は解決が難しい問題ではあります。 しかし、喫煙に関する不満を持ったまま付き合っていては、いつか限界が来てしまうかもしれません。
そこで、喫煙する彼と喫煙問題について向き合う方法をご紹介します。

1. 好きな人がタバコ吸ってた・・・

タバコを吸っていない人、またタバコが嫌いな人にとって、好きな人がタバコを吸っているということはマイナスポイントに感じてしまうでしょう。 タバコを吸っていない人と付き合えばいいじゃないかと考える人もいるかもしれませんが、恋愛はそんな簡単なものでもありません。 タバコが嫌いな女性でも喫煙者を好きになった経験があるという人は多いというデータもあり、恋愛と喫煙問題は別問題としてスタートすることが多いようです。

好きな人がタバコを吸っていると分かった時点で、その人を嫌いになるというケースはかなり少ないようです。 大半は、「自分の前で吸ってほしくない」「できれば禁煙して欲しい」ということを考えるようです。 喫煙者だから彼との恋愛を諦めたというケースは非常に少なく、よほどのケースでない限りは諦めずに恋愛を続けるケースの方が多くなっています。 その理由としては、やはり相手のことが好きだからという気持ちが変えられないということが大きいでしょう。 また、喫煙をしていることが彼を嫌いになる理由にならないということや、非喫煙者に対して配慮があればいいという考え方も恋愛を続ける理由です。 また、喫煙者とそのまま恋愛から交際に発展したというケースも、付き合う前と同様で喫煙が原因で諦めたということはほとんどないようです。

しかし、交際をスタートさせたからといって、タバコ嫌いが変わるというわけではありません。 彼氏に嫌われたくないという理由でタバコ嫌いを打ち明けるか悩む人もいるようですが、多くの人はタバコ嫌いであるということを彼氏に告げるようです。 やはり、隠して付き合うことは難しいですし、無理して付き合うことになってしまうからでしょう。 そして、タバコ嫌いを打ち明けることで彼氏側にも変化があったという人が多いようです。 例えば、自分の目の前では吸わなくなったという人もいれば、彼女のために禁煙を始めたり、喫煙回数を減らしたりするように努力してくれたという人もいます。

そうはいっても全ての彼氏が禁煙をしてくれるというわけでもありません。 それでも喫煙を続ける彼氏に不満を抱えている人は多く、その理由はタバコの臭いや歯が黄色くなるという理由が多いようです。 タバコにはタール(ヤニ)と成分が含まれており、タバコ独特の嫌なニオイや歯が黄色くなる原因になっています。 このタールは副流煙にも含まれており、自分だけではなく周囲の健康にも悪影響を与えます。 このことから、副流煙も喫煙を続ける彼と付き合う不満の理由の1つに挙げられるでしょう。

やはり彼氏と長く付き合っていくことを考えれば、タバコ嫌いな人からすれば禁煙して欲しいと思うものです。 そこで、彼氏にタバコをやめてもらうためにも「タバコをやめないと別れる」と言って無理矢理やめてもらえるようにするという人もいるようです。 もちろんこの方法で禁煙を決意する人もいるようですが、喫煙している側からすれば禁煙はそう簡単なものではないのです。 そのため、大切なことは彼女が喫煙のことをきちんと理解しながら禁煙に向けて一緒に取り組むということです。 ただ頭ごなしに禁煙して欲しいと話しも喧嘩になってしまったり、精神的に負担を与えてしまったりする可能性もあります。 そのため、否定や命令形で禁煙を迫るのではなく、褒めたりご褒美を準備したりしながら一緒に禁煙に取り組むようにしましょう。 そうすれば、彼氏のモチベーションも上がるので禁煙に向けて頑張ろうと思ってくれるはずです。

2. 代替案を出してみよう

彼氏に喫煙をやめてもらうためにも、禁煙にむけて一緒に取り組むことは大切ですが、やはりなかなか上手くいかないこともあります。 ずっと続けて習慣になってしまっていた喫煙を急にやめるということは、タバコを吸わない人からは想像もつかないくらい難しいものなのです。 例えば、ダイエットを始めたのに1週間も続かないということも禁煙に近い感覚かもしれません。

そこで、禁煙の意思はあるけれど、なかなかタバコをやめられないという彼氏に「電子タバコ(VAPE)」を勧めてみてはいかがでしょうか? 電子タバコは、リキッドというフレーバーのついた液体を加熱して水蒸気化したものを煙に見立てて吸引するという嗜好品です。 タバコを吸っているような感覚になれるので、口寂しさを紛らせることや、タバコを吸う時のリラックス感を満たすことができます。

タバコが嫌いだという女性の多くは、タバコの嫌なニオイが気になっていることでしょう。 電子タバコであれば、タバコの臭いの原因になっているタールが含まれていないので、タバコ特有のヤニ臭さはありません。 むしろ、フレーバーのほのかな良い匂いがしてくるぐらいです。 また、タバコを吸っている人と同じ空間にいれば、吸っていなくても髪や服にニオイが移ってしまいます。 しかし、電子タバコは水蒸気なので空気中で消えてしまうことから、髪や服などにニオイがつくこともないのです。 もちろんヤニが含まれていないので、歯が黄色くなることや、壁が黄色くなる心配もありません。

しかも、タバコによる健康被害の心配も電子タバコであれば軽減できます。 紙巻きタバコやIQOSなどの加熱式タバコに使用されているタバコ葉には、タールやニコチンといった有害物質が含まれています。 日本国内で販売されている電子タバコには、タールもニコチンも含まれていないので、健康への悪影響を紙巻きタバコより大きく軽減できるのです。

しかし、喫煙者からすれば、電子タバコは吸い応えがあるのかという点が不安な部分でしょう。 水蒸気でタバコのようなキック感は得られるのかという疑問や、ただ薄い味がするだけで吸い応えがないのではないかという不安などがあるかもしれません。 そういった彼氏には、ニコチン入りの電子タバコを勧めてみてください。 ニコチン入りであれば、喉への刺激や吸い応えなどもしっかりと得られるので、まるでタバコを吸っているような満足感を得られるのです。 そもそもタバコをなかなかやめられない原因は、ニコチンが依存性のある成分だからです。 電子タバコでまずはニコチン入りのものから始めれば、ニコチンが切れたことによるイライラ感や焦燥感などを解消できます。 そのため、無理に禁煙をしているという感覚を持たずに禁煙・減煙が可能になるでしょう。 そこから徐々にニコチンの量を減らしていき、最後にはニコチンなしのリキッドで電子タバコを楽しめるようになれば禁煙成功と言えます。

タバコをやめるという意志だけで禁煙をしても、長続きしないことも多いですし、何かのキッカケで再び吸い始めてしまう人も多いものです。 電子タバコであれば長期的なプランで禁煙することができ、彼氏にも無理強いを与えない形になるのでストレスにもなりにくいでしょう。 お互いが禁煙のせいでぎくしゃくすることなく、彼女側もタバコの嫌いなニオイなどから解放されます。 お互いが喫煙者という場合であれば、これを機に一緒に電子タバコで禁煙に取り組むという方法としてもおすすめです。

3. おいしいマレーシア産のニコチンリキッドを安心して個人輸入できます

ニコチン入りの電子タバコを購入できるのは、個人輸入になります。 日本国内ではニコチン入りリキッドの使用は禁止されていないものの、販売が禁止されているのです。 そのため、海外から輸入をして購入するという形になるのです。 しかし、自分で海外のサイトから購入するのは、言語面や支払いなど不安が多いでしょう。
そこで、トロピカルベイプショップであれば、日本語の説明を見ながら国内インターネットショップのように手軽に購入することができます。 しかも、美味しいと人気のマレーシア産のリキッドを取り揃えているので、電子タバコを始める人にもピッタリです。 彼氏に禁煙を勧めるためにも、トロピカルベイプショップの電子タバコをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

電子タバコ・VAPEコラム一覧ページ