【レビュー】VAPEリキッドブランドBandito(バンディット)の商品juiceコーヒークリームの味を紹介

【レビュー】VAPEリキッドブランドBandito(バンディット)の商品juiceコーヒークリームの味を紹介

レビュー・おすすめ
シェアする

1 コーヒークリーム味のVAPEを吸おう

VAPEにはいろいろなフレーバーがありますが、一息つきたいという時には、コーヒーフレーバーがピッタリですよね? 甘いコーヒーでブレイクタイムしたいという時には、Bandito(バンディット)のコーヒークリームフレーバーがおすすめです。 コーヒーの香ばしさとクリームの甘さを十分に満喫することができます。

コーヒーフレーバー

2 VAPEで一服しませんか?

仕事や勉強、作業の合間など一息つきたい時には、コーヒーを飲む人が多いのではないでしょうか? しかし、コーヒーを一日に何杯も飲むわけにはいきませんし、ほんの少しだけコーヒーを味わいという時もあるでしょう。 そういった時には、VAPEのコーヒーフレーバーのリキッドがおすすめです。 コーヒーフレーバーは一息つくだけでリラックスすることができますし、ちょっと休憩したいという時にピッタリです。 口の中に広がるコーヒーの香りは鼻から抜けていき、余裕ある時間を感じさせてくれるでしょう。 VAPEだからこそ、カロリーを気にすることなくコーヒーに甘さを加えた味も楽しむことができ、自分好みのコーヒーと甘さを探すことができる楽しさがあると言えます。

3 コーヒークリームの苦みを再現!

Bandito(バンディット)のコーヒークリームフレーバーは甘くて香り高いコーヒー味を再現しており、コーヒーフレーバーでも濃厚な甘さが欲しい人にピッタリの味です。 コーヒーの香ばしい香りがふわっと広がり、しっかりとコーヒーの味わいを主張してくれます。 そして、その後からクリームのまろやかで甘い味が包んでくれるので、コーヒーの苦みが苦手な人にもおすすめです。 濃厚でしっかりとした味わいですが、後味はほのかなコーヒーの渋さが香るように残るので、飽きることなく吸うことができるフレーバーでしょう。 甘いコーヒー飲料の代わりに、Bandito(バンディット)のコーヒークリームフレーバーを一息つきたい時にいかがでしょうか?

4 トロピカルVAPE.SHOPなら安心して個人輸入できる!!

Bandito(バンディット)のコーヒークリームフレーバーは、「Tropical Vape Shop Malaysia(トロピカルベイプショップ マレーシア)」で購入することができます。 個人輸入だからこそ購入することができるニコチン入りリキッドの取り扱いがあります。 日本ではニコチン入りリキッドには規制があるので購入できませんが、 個人輸入で購入するのは商品の問い合わせから不良品が届いた場合の交換など言語が不安なものです。 しかし、トロピカルベイプショップマレーシアは、言語や通貨の心配をすることなく手軽に購入することができます。 しかも、マレーシアの会社が直接取引しているからその商品への安心感もあります。

5 Bandito(バンディット)って、どんな会社?

マレーシアのVAPEリキッドは香り高さと甘い味わいのものが多く、普通のリキッドよりもはっきりした甘さや味を好むVAPEユーザーから人気があります。 そして、Bandito(バンディット)はたくさんあるマレーシア産のVAPEリキッドブランドの中でもパイオニア的な存在となっています。 VAPEリキッドとしての歴史も7年と長いことからユーザーの信頼も厚く、マレーシア内では3つの店舗を展開しています。 それだけにはとどまらず、現在日本を含む世界40カ国にVAPEリキッドを輸出しているという実績を誇るブランドになっています。 日本国内で販売されているBandito(バンディット)のリキッドは、日本向けにノンニコチンになっているだけではなく、日本人好みの味に改良されたタイプなども販売されており、日本での人気が高いことも覗えます。

電子タバコ・VAPEコラム一覧ページ