安い!おいしい!おすすめマレーシアニコチンリキッド

安い!おいしい!おすすめマレーシアニコチンリキッド

レビュー・おすすめ
シェアする

電子タバコ愛用者であれば、さまざまなリキッドを試してみたことがある人が多いでしょう。 しかし、リキッドブランドによって味わいは異なるので、なかなか値段と味に折り合いをつけることができないという人も多いものです。 そこで、お勧めしたいのがマレーシア産のリキッドです。 濃厚な甘さとしっかりした味わいなのに価格は低価格と世界中の電子タバコ愛用者が注目しています。

1.安い!おいしい!おすすめマレーシアニコチンリキッド

電子タバコの味や吸い応えの決め手になるのは、VAPE本体だけではなくリキッドも重要です。 特に味や香りはリキッドによって全く異なりますし、吸うのであれば美味しいものを吸いたいと思うのは誰でも同じでしょう。 しかし、複雑な味かつ旨みを求めるほど調合が難しくなるので、リキッドの値段は高額になってしまいます。 そうはいっても妥協はしたくないし、消耗品であるリキッドにお金をたくさん費やせないというジレンマを抱えているVAPE愛用者は多いでしょう。 そこで、おすすめしたい安くて美味しいリキッドが、マレーシア産のニコチンリキッドです。 非常に濃厚で味の再現度が高く、これまでのリキッドでは満足出来なかった人も納得の味わいでしょう。 今回は、安くて美味しいマレーシア産のニコチンリキッドについて詳しく紹介していきます。

2.おすすめマレーシアニコチンリキッド ブランド

マレーシア産のリキッドは安くて美味しいといっても、ブランドの種類は豊富です。 そこで、安くて美味しいと有名なマレーシアニコチンリキッドブランドを今回は紹介していきます。

Chunky Juice(チャンキージュース)

Chunky Juice(チャンキージュース)

Chunky Juice(チャンキージュース)は、強い甘みと清涼感を楽しめるリキッドブランドです。 リッチグレープやミックスマンゴーなど定番のフルーツ系フレーバーだけではなく、オレンジソーダやストロベリーメロンといった少し変わった組み合わせのフルーツフレーバーも展開しています。 オレンジソーダは人気フレーバーとなっており、オレンジにヨーグルトソーダという不思議な組み合わせながらも甘いものが好きな人におすすめです。
また、Chunky Juiceの特徴としては、甘さだけではなく清涼剤の清涼感がかなりしっかりと出ているという点があります。 ノンニコチンでもキック感を感じられるほどの清涼感です。 ニコチン入りはよりキック感が強くなるので、吸い応えも抜群になっています。 フルーツ独自の甘さというよりも少しジャンキーさもあるような濃厚な甘さと、甘さを緩和してくれる清涼感の組み合わせがクセになるようなリキッドが展開されています。

Horny Flava(ホー二ーフラバ)

Horny Flava(ホー二ーフラバ)

Horny Flava(ホー二ーフラバ)は、南国をイメージした海外感の強いお洒落なボトルが目を引きます。 ボトルのポップで可愛い雰囲気と、甘さと清涼感の絶妙なバランスの味わいが男性だけではなく女性ファンも多い理由です。 暑い夏やリフレッシュのひと時にピッタリとあうような味わいを楽しめます。 フレーバーの展開はフルーツ系のみとなり、フルーツ1つの単体フレーバーだけではなくフルーツをミックスさせたフレーバーも人気があります。 どのフレーバーも濃厚なジュースのような甘さとフレッシュさがあるのが特徴です。
また、清涼剤はがつんと効いているので、口の中から体全体をひんやりとさせてくれるほど清涼感があります。 そして、Horny Flavaの中で世界的に人気を誇るフレーバーは、ホーニーマンゴーです。 完熟したマンゴーと熟す前のマンゴーの絶妙な間を再現した濃厚さを持つ味わいとなっています。 マンゴーフレーバーは好きだけれどチェーンできるようなリキッドに出会えていなかったという人におすすめです。

Fcukin 'Flava(ファッキンフラバ)

Fcukin 'Flava(ファッキンフラバ)

Fcukin 'Flava(ファッキンフラバ)は、マレーシアで2014年から電子タバコ事業を始めたメーカーであり、マレーシアの電子タバコ業界では先駆け的な存在となっています。 老舗ブランドならではの味のバランスや完成度が高く、世界中の電子タバコ愛用者から支持されています。 ただマレーシアリキッド特有の濃厚な甘さだけではなく、旨みの繊細さや再現度の高さによって他のメーカーとは差別化しています。
また、フレーバーの展開が豊富な点も特徴と言えるでしょう。 リキッドは大きく分けると、定番のフルーツフレーバーを展開するADVシリーズと、デザート系のフレーバーが揃うCREAMシリーズがあります。 マレーシア産のフルーツフレーバーリキッドは清涼剤が効いた物が多いですが、ADVシリーズでは低メンソールタイプとメンソールのない通常タイプもあります。 そのため、清涼感が苦手な人でも楽しむことができるのです。 また、デザート系フレーバーはお菓子やケーキのような味わいを楽しめるようになっているので、口寂しい時やダイエットで甘いものを我慢しているという人にもおすすめです。

Bandito(バンディット)

>Bandito(バンディット)

Bandito(バンディット)は、マレーシア産リキッドブランドの中でも日本で人気が高いブランドです。 特に人気のホワイトグレープは、日本を意識して作られたというほどです。 濃厚でジューシーな味わいながらも、後味がサッパリしているからこそチェーンに向いたフレーバーが多いことが特徴です。 しっかりした味わいなのに飽きることがないからこそ、多くの人に愛されています。 Banditoのフレーバー展開はフルーツ系が中心ですが、やはり代表的なフレーバーはホワイトグレープです。 甘くてフレッシュな白ブドウの味わいが再現されており、濃厚なのに爽やかさを合わせ持っています。 嫌いな人はいないのではないかと思われるほど万人受けする味わいなので、マレーシアリキッドを試してみたいという人はホワイトグレープから始めてみるといいかもしれません。 また、フルーツフレーバー以外にもコーヒークリームやモヒートなど変わり種フレーバーもあるので、少し他とは違ったフレーバーを楽しみたい人にもおすすめです。

Brewtender(ブリューテンダー)

Brewtender(ブリューテンダー)は、フレーバー展開は少ないものの知る人ぞ知るマレーシアのリキッドブランドです。 現地ではカクテル系フレーバーを中心に展開し、甘すぎることなくスッキリした味も展開しているマレーシアでは少し珍しいブランドではないでしょうか。 リキッドの容器は、見た目にも美味しそうなイラストが容器に描かれた海外らしいポップなデザインのリキッドになっています。
だんとつで人気を誇るフレーバーは、レモンモヒートです。 レモネードとラム、ミントのカクテルフレーバーとなっており、爽やかで美味しいカクテルを飲んでいるような感覚を味わえます。 レモンの酸味とラムのアルコール感のバランスが良く、最後にミントの清涼感でさっぱりした味わいです。 少し大人なフレーバーとなっており、ゆったりした時間を過ごしたい時などにピッタリでしょう。 マレーシアのリキッドは甘すぎるのではないかと心配している人は、まずBrewtenderのレモンモヒートから試してみてはいかがでしょうか?

Nasty Juice(ナスティージュース)

Nasty Juice(ナスティージュース)は、マレーシアリキッドの中でもジュース系フレーバーに特化したブランドです。 マレーシアリキッドの中でもジュースブレンドはトップクラスのブランドではないでしょうか? 容器はアルミニウムボトルやポップなプラスチックボトルなどが展開されており、見た目にもお洒落さを楽しめます。 ラベルにはスタイリッシュで少しハードな絵が丁寧に描かれています。
海外産リキッドの中でもボトルのプリントに凝っているブランドといっても過言ではないでしょう。 フレーバーの展開はジュースブレンドになっていますが、フルーツ系のジュースフレーバーだけではなく、和を感じる抹茶ミルクシェイクなどの展開もあります。 人気のあるフレーバーは、アサップグレープという黒ブドウやベリー系フルーツをミックスしたブドウジュースのような味を楽しめるリキッドです。 まるで搾りたてのようなブドウジュース感を味わえると評判で、味の再現度の高さが評価されています。 フルーツよりも甘さやジューシーさを求める人にはジュースブレンドがおすすめです。

Basic Vapor(ベーシックベイパー)

Basic Vapor(ベーシックベイパー)は、リリースするリキッド全てが話題になるほど味の旨みに定評があるブランドです。 個性的ながらも癖のない美味しさで、世界中の人から愛されるフレーバーを展開しています。 容器は海外ブランドには珍しく高級感のあるデザインとなり、ユニコーンボトルのキャップにはチャイルドプルーフが搭載されています。 そのため、誤って子供が液を触ってしまうような心配もありません。
フレーバーはジュースブレンドが中心となっていますが、ジュースといっても単純なフルーツ系ジュースだけではありません。 サクラミルクティーやバナナシェイクフレーバーのスニッフなど、他のマレーシアブランドにはないようなフレーバー展開が魅力です。 特に人気のあるフレーバーはレモンサングリアで、レモンとコーラ、そしてサングリアの甘みが加わった味になっています。 爽やかさと甘さが絶妙なバランスとなり、レモンの酸味なども忠実に再現されています。 少し大人なフレーバーが全体的に多いですが、飽きることなくチェーンできるような味わいが多いので、初心者にもおすすめできるブランドです。

Cloud Niners(クラウドナイナーズ)

Cloud Niners(クラウドナイナーズ)は、マレーシア国内で人気を誇るリキッドブランドです。 シンプルなフレーバーが豊富揃い、南国ならではのラインナップで国内ブランドにはない味を楽しむことができます。 とにかく甘さや味の濃さを求める人ならば是非試して欲しいブランドです。 オレンジやマンゴーといった定番のシンプルなフルーツ系フレーバーだけではなく、マレーシアらしいドリアンフレーバーもあるのも面白い特徴の1つでしょう。
また、ドリンク系フレーバーも展開しており、カクテルのピニャコラーダやピーチライムなど大人な甘さを楽しめるフレーバーもあります。 Cloud Ninersの代表的なリキッドといえば、やはりマンゴーでしょう。 完熟したマンゴーの香りと甘みを存分に堪能することができます。 それ以外にも、他にはないフレーバーとして人気を誇っているのがクッキーです。 チョコレートクッキーの甘くて美味しいフレーバーとなり、クッキー生地の香ばしさやチョコレートの濃厚さとバニラの甘みなどがバランスよく楽しめます。 シンプルなフレーバーから変わり種まで幅広く揃うブランドなので、探しているフレーバーが見つかるかもしれません。

AJ Vape(エージェイベイプ)

AJ Vape(エージェイベイプ)は、最近じわじわと人気を高めている注目のマレーシア産のリキッドブランドです。 マレーシアを連想させるトロピカルなデザインの容器となり、低メンソールとノーマルタイプの2種類から選ぶことができます。 そのため、メンソール系の清涼感が苦手な人でも安心して使用することができるという長所があるのです。 フレーバー展開は豊富ではありませんが、低価格ながらも味がしっかりとしているので吸い応えも感じられて高コスパと言えるでしょう。 また、個性はあるものの癖はないのでチェーンしやすさも嬉しいポイントです。
フルーツ系フレーバーが展開されていますが、その中でも人気が高いフレーバーはグレープです。 ブドウの香りがしっかりとしていて、ブドウ本来の甘さをストレートに楽しむことができます。 そこにミントを加えれば清涼感が加わるので、すっきりした後味でより心地良い吸い応えを楽しめます。 まだまだ他のブランドに比べるとフレーバーの展開は少ないですが、価格から味を考えると品質が高いと言えるので、コスパを抑えたい人にピッタリでしょう。

トロピカルVAPE.SHOPなら安心して個人輸入できる!!

マレーシアのおすすめニコチンリキッドブランドを紹介してきましたが、これらは日本国内で購入することはできません。 しかし、直接サイトなどで購入することは言葉の問題などもあるので難しいでしょう。
そこで、マレーシアニコチンリキッドを手軽に購入することができる個人輸入サイトが、トロピカルVAPE.SHOPです。 マレーシアの会社と直接取引をしているので、安全かつ安心して輸入することができます。 もちろん日本語で対応しているので、普通の通販で購入する方法と違いはありません。 これまでのリキッドには物足りないと感じていた人は、是非トロピカルVAPE.SHOPでマレーシアのニコチンリキッドを試してみてください。 得られなかった味わいや吸い応えで満足感がきっと得られることでしょう。

電子タバコ・VAPEコラム一覧ページ